大分県のおすすめローコスト住宅メーカーランキング10選!1,000万円台で平屋や注文住宅を建てる

promotion

大分県でできる限りやすく家を建てたい!

そんな時に注目したいのが「ローコスト住宅」です。

家を初めて建てる人は特に「ケチっても大丈夫なの?」と心配になりますよね。

価格が安いのには各メーカーでそれぞれ理由が違います。

ローコストで住宅を建てるのに必要なのは、自分の理想に近い優良メーカーを探すことです。

どのメーカーがどんなふうにコストカットしているのかや、おすすめポイントを解説します。

また本文に入る前に、家づくりにおいて1番重要なことをお伝えします。

家を建てるときには、まず出来るだけ多くの住宅メーカーのカタログや資料を取り寄せて下さい。

これから先、何年、何十年と大切な家族と住むことになるマイホーム。
絶対に失敗をするわけにはいきません。

実際に、住宅展示場やイベントで見つけた5,6社程度の検討で住宅メーカーを決めてしまい、後から取り返しのつかない後悔をする方は少なくありません。



マイホームは多くの人にとって、人生で1回だけの最も大きな買い物の一つ。

極端な話、マイホームを建てようと思っているエリアに対応している住宅メーカーは全て候補にいれ比較検討するくらいの勢いで構いません。

しかし、1社1社話に資料請求をしたり話を聞いて回るのは現実的ではありませんよね。

そこでおすすめなのが、「SUUMOの無料カタログ一括取り寄せ」(工務店中心)と「NTTデータグループ家づくりのとびら」(ハウスメーカー中心)。

スマホから住んでるエリアと条件を選ぶだけで条件に合った住宅メーカーから、無料でかんたんに資料を手に入れることができます。

2社とも日本を代表する上場企業ということもあり、登録している住宅メーカーを激選しているのも大きなポイント。

住宅メーカーの中には悪質な会社も多く存在しますが、厳しい審査をクリアした会社のみ掲載が許されているので悪質業者の被害にあうリスクや強引な営業も避けられるのは大きなメリットでしょう。

SUUMOは工務店を中心に、NTTデータグループはハウスメーカーを中心に取り扱っています。

最初は候補にもあがっていなかった住宅メーカーが実は1番自分たち家族にはあっていたというケースは多いです。

「自分たちの予算ではハウスメーカーは無理だから・・・。」
「有名ハウスメーカー以外は考えられない!」etc...

このように先入観を持つのではなく、可能な限り多くの住宅メーカーを検討対象にすることで失敗しない家づくりの確率は高められます。

後から取り返しのつかない後悔をしないよう、面倒くさがらず今すぐ住宅メーカーの資料を取り寄せてしまうことをおすすめします。


SUUMOで無料カタログ取り寄せはこちら⇒(工務店中心)


家づくりのとびらで無料カタログ取り寄せ⇒(ハウスメーカー中心)

それでは解説をしていきます。参考にして下さい。

大分県のローコスト住宅事情

大分県は山が多く平地が少ない地形です。

海にも面しているので海の幸・山の幸、両方の恩恵を受けることができます。

また「おんせん県」と呼ばれるほど温泉が多く、全国で1位を誇っています。

九州に位置しながら、四国や中国地方とも近い位置にあり、お出かけのバリエーションも楽しめる地域です。

大分県の住みやすさ

子供に手厚い県で子育て世代にとっては住みやすい県です。

  • 子育て相談や情報提供が手厚い
  • 小学校就学前の子供は医療費が無料
  • 児童手当の支給(所得制限あり)
  • 小学校など教育施設がたくさんある

ファミリー層はぜひ候補の一つに入れておきたい街です。

ローコスト住宅とは

ローコスト住宅は一般的な住宅よりも安く建てられる住宅を指します。

安いと聞くと、何か悪い理由があるのでは?と勘ぐりたくなりますよね。

ローコスト住宅はいろんな理由で価格が一般的なものに比べて安くなっているため、知識をつけておかないと失敗しやすいのも特徴です。

優良なメーカーはコストカットをしながらも品質を保っていい家を提供していますが、安い建材で無理やりコストカットをしているメーカーも少なくないようです。

1,000万円台のローコスト住宅の特徴

1,000万円台で住宅を建てると、コストカットをするための工夫により、特徴に共通点があります。

  • 四角い土地を採用しがち
  • リビングを通って各部屋へ移動するような間取りになりがち
  • 比較的2階建てになりがち

必ずしもこうなるわけではありませんが、こういった建材を節約いた作りになる傾向が強いです。

平家でもローコストで建てられるメーカーもこのあと解説します。

大分県で家を建てるときの建築費・坪単価相場

大分県の坪単価平均は19万7,022円です。

変動率が全国で8位と高いので、実際に家を建てるときには坪単価平均が変動しているかもしれません。

都心部の坪平均単価は以下の通りです。

1位 大分市 25万6,663円/坪
2位 由布市 20万5,661円/坪
3位 別府市 16万4,417円/坪

住みやすい街として都心部の大分市や別府市と並んで人気なのが、県北部の北東半島にある豊後高田市です。

瀬戸内海国立公園や天念寺・無動寺邪馬などがあり、観光資源も豊富な町です。

豊後高田市の坪単価は5万7,132円と都心に比べるとリーズナブルなので、ローコストで住みやすい土地を探している人にはおすすめです。

大分県でローコスト住宅を建てるならおすすめのハウスメーカー・工務店ランキング8選

ローコスト住宅は安いぶんクオリティを諦めないといけないと思われがちですが、自分に合った良質な住宅メーカーを選べば納得のいく家がコストを抑えて建てられます。

大分県で良質なローコスト住宅を建ててくれるメーカーを8社ご紹介します。

1.レオハウス

制震装置や高機密・高断熱、60年長期保証など、安心して住める工夫が詰まった住宅メーカーです。

完全自由設計なので、時間をかけて丁寧にプランを立ててくれるので、初めての家づくりでもこだわりを妥協したくない人におすすめです。

人気商品のCoCoは暮らし方をイメージして住みやすい同線を考えた間取り、スタイリッシュな外観、機能的な設備など、ローコストとは思えない住宅が1,000万円台で叶います。

会社概要

会社名 株式会社ヤマダホームズ
所在地 大分展示場:大分県大分市萩原2丁目4番18号
TEL 097-555-9711

2.ハウジングトップ

営業・施工・仕入れを効率化することによってコストカットしています。

ハウジングトップで建てられるローコスト住宅は3種類あります。

ゆとり家

4LDK/30坪/1,287万円

70種類の中から選べる規格住宅です。

まどり家

36坪/1,452万円

家の形・間取り・外観デザインを選ぶ自由設計の住宅です。

ナチュレプラス

4LDK/35.5坪/1,727万円

高断熱・自然素材を採用でローコスト住宅ながら高級感あふれる仕様の規格住宅です。

これらの家を建てるにあたり、形状などによって建てられないことも。

ハウジングトップでは土地探しも得意としているので、住みたい地域・広さ・価格などの相談にも乗ってくれます。

会社概要

会社名 株式会社ハウジングトップ・トップ一級建築士事務所
所在地 〒870-0318 大分県大分市丹生930-9
TEL 0120-241-587

3.平成建設

1,000万円台どころか1,000万円以下で家が建てられる住宅メーカーなので、予算を抑えたい人には打って付けです。

企業努力によるコストカットで安くなっているので、品質・機能性・アフターサービスなどに関してもいい口コミが多く安心できます。

「TATSUNDESU」のスタンダードプランなら17.28坪で847万円、スレードアッッププランなら935万円、スレードアッププランなら1,188万円で建てられます。

会社概要

会社名 株式会社 平成建設
所在地 大分県日田市大字有田字水目316番地の1
TEL 0973-22-4137

4.BETSUDAI HOME

大分市で60年以上にわたって家の建築や不動産売買、賃貸などをトータルに展開しているBETSUDAI。

その注文住宅ブランドであるBETSUDAI HOMEでは自由設計と規格住宅プランを展開しています。

自由設計では設計士と直接対話しながらこだわりの家づくりができて、石造りの家やプロバンス風の家、ロッジ風の家、シンプルモダンの家など様々なデザインが可能。

規格住宅プランでもデザイン性の高い48のプランを展開していて、1,000万円台前半~の低コストで画一的ではないワンランク上のセンスが光る住まい建築ができます。

会社概要

会社名 株式会社ベツダイ
所在地 〒870-0904 大分市向原東2丁目2番30号
TEL 097-574-6330

5.サイエンスホーム

サイエンスホームは国産ヒノキを使った、木にとことんこだわった家を提案しているハウスメーカー。

まるで森林浴をしているかのような檜の香りに包まれた住空間は、「真壁づくり」と呼ばれる柱や梁を室内に敢えて見せる工法で意匠性と快適性をアップさせています。

軸組み工法とパネル工法で構造を強くし、断熱材ですっぽりと覆う外張り断熱を行うことで一年を通して快適な環境に。

吹き抜けなどの大胆な間取りでも高い断熱性を発揮してくれます。

会社概要

会社名 サイエンスホーム株式会社
所在地 志村展示場:〒870-0261 大分県大分市志村1丁目3番34号
TEL 097-535-9966

6.創建

創建は、建てた後の暮らしを見据えた住まいづくりを行う会社。

「どんな家を建てたいか」ではなく「どんな暮らしをしたいか、どんな家族になりたいか」をイメージしながら家づくりを行い、環境と人にやさしい住まいを建築します。

シンプルモダンのデザインをメインに、スカイリビングのある家やロフトのある平屋、中庭のある家など様々なプランが用意されています。

会社概要

会社名 株式会社 創建
所在地 〒874-0945 別府市浜町14番2号 創建ビル
TEL 0977-25-8994

7.エシカルハウス(旧デザインハウス大分東)

「安全で健康、家計と環境にもやさしい住まい」を目指すエシカルハウス。

建物全体を6面体で支え地震の力を受け流す2×4、2×6工法で地震にも強い耐震等級3相当の構造、さらに樹脂サッシや気密テープ施工で高断熱の住まいとなっています。

省エネ設計で環境にも配慮した住まいは、長寿命なのでお財布にもやさしい設計。

よりリーズナブルにマイホームを持てるセミオーダーの建売住宅プランも展開しています。

会社概要

会社名 GIJ株式会社
所在地 〒870-0039 大分県大分市中春日町4番25号 GIJビル1F
TEL 097-574-5699

8.昭和建設

昭和建設は久留米市を拠点に40年以上にわたって住まいづくりを行っている会社。

高品質な住まいをリーズナブルに提供することをモットーにしており、コストパフォーマンスが高い住まい建築に定評があります。

より良いすまいを追求した「家族だんらんの家」は、長期優良住宅の基準を満たし、省エネ性と太陽光発電を活用した創エネによりエネルギー「ゼロ」も実現可能に。

環境にも人にも家計にもやさしいZEH住宅として一年を通して快適な住空間を実現します。

会社概要

会社名 昭和建設株式会社
所在地 〒839-0863 福岡県久留米市国分町743-2
TEL 0942-21-3311

SUUMOで無料カタログ取り寄せはこちら⇒(工務店中心)

家づくりのとびらで無料カタログ取り寄せ⇒(ハウスメーカー中心)

大分県で平屋が人気のローコスト住宅メーカー・工務店2選

平家って憧れませんか?

延べ床面積が小さくなるため、ローコストで平家は難しいと言われていますが、1,000万円台で建てられないわけではありません。

平家がおすすめな住宅メーカーを2社ご紹介します。

1.LibWork

入居前に見学に使うことを条件に通常価格から200万円引き+グレードアップサービスの住宅モニター制度があります。

抽選ではありますが、かなりお得な制度ですよね。

この制度を使ってLib Workの人気商品「Paletteタイプ」の住宅を建てると、27.83坪/1,811万円が200万円引きの1,611万円で建てられます。

公式ホームページにアフターメンテナンスの問い合わせページを設けるなど、建てた後も安心して住める住宅を提供してくれるメーカーです。

会社概要

会社名 株式会社 Lib Work
所在地 熊本県山鹿市鍋田178-1
TEL 0968-44-3559

2.タマホーム

「シフクノいえプレミア」は1,087万円で建てられる平家です。

無駄を徹底的に省くことにより、低コストながら高品質な住宅が建てられます。

  • 耐震等級が最高レベルの「等震3」
  • キッチンやサニタリーなど、大量仕入れにより高品質なのに低価格
  • 最長30年長期保証・点検システムで長く安心

大手メーカーなので施工数もダントツに多く、経験豊富なメーカーという点でも安心感がありますよね。

会社概要

会社名 タマホーム株式会社
所在地 大分支店:〒870-1133 大分県 大分市 大字宮崎1377-1
TEL 0120-923-080

ローコスト住宅はこんな人におすすめ!

ローコスト住宅は価格を抑えるためにいろんな工夫がされています。

一般的な価格で建てるのとは質も違うため、向いている人と向いていない人がいます。

ローコスト住宅のメリット3つ

予算を将来の住宅にまわせる

ローコストで住宅を建てた分、将来の住み替えのために貯蓄することができます。

間取りが家族の距離を縮める

廊下を省いたり、部屋数を最小限に抑えたり、コストカットのための間取りが結果的に家族が近い空間になります。

間取りのおかげで家族が仲良くなった!という口コミも多く、元はコストカットの工夫とはいえ人気があります。

工期が短縮されるケースが多い

打ち合わせなどを最小限まで省いているメーカーも多く、家が建つまでの工期が一般的な住宅よりも短いことが多いのもメリットです。

家が建つまでが早くて、その分コストカットもできてお得ですよね。

ローコスト住宅がおすすめな人

ローコスト住宅はコストを抑えるためにコンパクトな住宅を提案しているメーカーが多いんです。

メーカーの企業努力に関わらず、家が小さければ当然建築費は抑えらる、というのは自然なことですね。

例えば夫婦2人で静かに暮らすなら、コンパクトで同線が洗練された住宅の方が住みやすいですよね。

必要最小限の間取りなら、メンテナンスや掃除なども最小限で済みます。

大きい家に住みたいと考えがちですが、実は少人数ならコンパクトな家の方が生活がしやすいと感じる人もたくさんいます。

SUUMOで無料カタログ取り寄せはこちら⇒(工務店中心)

家づくりのとびらで無料カタログ取り寄せ⇒(ハウスメーカー中心)

ローコスト住宅で失敗しないために必ずココに注意!

ローコスト住宅は一般的になりつつあり、優良メーカーも増えてます。

ですが安心して任せきりにしてしまってはいけません。

ネットの口コミには優良メーカーであっても「失敗した」という感想もちらほら見られます。

全てコミコミでいくらかを確認する

ローコスト住宅で1番多い失敗が、思っていなかったところにお金がかかって予算を大幅に超えてしまうことです。

家を建てる以外には例えば不動産取得税や固定資産税などの税金もかかりますし、附帯工事費用と呼ばれるインテリアやエクステリアの部分にも費用がかかります。

住宅メーカーによって異なりますが、例えば2,000万円の家を建てるなら2,500万円程度かかると言われています。

こういった「見えないお金」による予算オーバーをしないためには、最初に全てコミコミの料金を確認しておく必要があります。

この確認があるかないかによって、建てた後の予算オーバーで後悔するかしないかの別れ道になります。

アフターサービスの内容を確認する

全てコミコミの料金を確認する際にもう一つ確認しておきたいのがアフターサービスの内容です。

アフターサービスはグレードが色々あって、特に長期保証を有料にしているメーカーがほとんどです。

どのグレードまでアフターサービスをつけるのかを検討するためにも、内容は最初にしっかりと確認しておく必要があります。

担当者とのコミュニケーションは密に

コミコミの料金を確認したり、アフターサービスの内容を確認したりもそうですが、担当者とは密なコミュニケーションを取っておきましょう。

自分が確認し忘れていることを教えてくれる機会が増えますし、知らない情報をもらえる機会も増えます。

また家を建てるのは普通の買い物と違い、担当者とのお付き合いは家を建てた後も続きます。

何か困ったことがったらすぐに相談できるように、しっかりコミュニケーションをとっておきましょう。

SUUMOで無料カタログ取り寄せはこちら⇒(工務店中心)

家づくりのとびらで無料カタログ取り寄せ⇒(ハウスメーカー中心)

まとめ

大分県は土地の価格変動が激しい県であるため、上手に土地を探すところからがコストを抑えられるかどうかの分かれ目になります。

土地から探すなら、土地探しのサポートもしてくれるメーカーが心強いでしょう。

ローコスト住宅はプランを立てている間に予算がオーバーしがちなので、まず初めに全てコミコミの価格を確認しておくと予算オーバーの失敗が防げます。

たくさんのメーカーの商品を見て、自分に合った施工をしてくれるメーカーを見極めることが大切です。

まずは情報をたくさん集めて比較から始めましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

\大切な家づくりで後悔しない為に!/