カーサキューブは後悔や失敗する?良い評判・口コミとデメリットや坪単価

promotion

注文住宅を作るメリットは様々ありますが、個性的なデザインの住まいを建てることができるのもその一つ。

住まいの顔ともいえる外観にこだわったマイホームを希望する方は、無難なデザインが多い建売住宅、中古住宅ではなく、注文住宅がおすすめです。

ここから紹介するカーサキューブの住まいは、一言でいうと「四角い」形のデザインが印象的。

シンプルでモダンな真っ白の四角い建物は、凛とした強さと美しさを感じる佇まいです。

なぜ、カーサキューブはこの四角いデザインを採用したのでしょうか。

そこには、デザインだけではなく、機能性、品質のこだわりもありました。

カーサキューブの住まいの特徴、デザイン、性能、そして実際にカーサキューブの住まいを建てた方の口コミを紹介します。

また本文に入る前に、家づくりにおいて1番重要なことをお伝えします。

家を建てるときには、まず出来るだけ多くの住宅メーカーのカタログや資料を取り寄せて下さい。

これから先、何年、何十年と大切な家族と住むことになるマイホーム。
絶対に失敗をするわけにはいきません。

実際に、住宅展示場やイベントで見つけた5,6社程度の検討で住宅メーカーを決めてしまい、後から取り返しのつかない後悔をする方は少なくありません。



マイホームは多くの人にとって、人生で1回だけの最も大きな買い物の一つ。

極端な話、マイホームを建てようと思っているエリアに対応している住宅メーカーは全て候補にいれ比較検討するくらいの勢いで構いません。

しかし、1社1社話に資料請求をしたり話を聞いて回るのは現実的ではありませんよね。

そこでおすすめなのが、「SUUMOの無料カタログ一括取り寄せ」(工務店中心)と「NTTデータグループ家づくりのとびら」(ハウスメーカー中心)。

スマホから住んでるエリアと条件を選ぶだけで条件に合った住宅メーカーから、無料でかんたんに資料を手に入れることができます。

2社とも日本を代表する上場企業ということもあり、登録している住宅メーカーを激選しているのも大きなポイント。

住宅メーカーの中には悪質な会社も多く存在しますが、厳しい審査をクリアした会社のみ掲載が許されているので悪質業者の被害にあうリスクや強引な営業も避けられるのは大きなメリットでしょう。

SUUMOは工務店を中心に、NTTデータグループはハウスメーカーを中心に取り扱っています。

最初は候補にもあがっていなかった住宅メーカーが実は1番自分たち家族にはあっていたというケースは多いです。

「自分たちの予算ではハウスメーカーは無理だから・・・。」
「有名ハウスメーカー以外は考えられない!」etc...

このように先入観を持つのではなく、可能な限り多くの住宅メーカーを検討対象にすることで失敗しない家づくりの確率は高められます。

後から取り返しのつかない後悔をしないよう、面倒くさがらず今すぐ住宅メーカーの資料を取り寄せてしまうことをおすすめします。


SUUMOで無料カタログ取り寄せはこちら⇒(工務店中心)


家づくりのとびらで無料カタログ取り寄せ⇒(ハウスメーカー中心)

それでは解説をしていきます。参考にして下さい。

もくじ

カーサキューブで建てられる家はどんな家?特徴4つを紹介

カーサキューブの住まいはプロが考え抜いた究極の形をした住まいです。

実際にどんなメリットがあるのかカーサキューブの特徴、つよみ、こだわりを紹介します。

機能的で美しい究極の形

カーサキューブの住まいを初めて見る人は、その四角いフォルムにびっくりするかもしれません。

家というと、窓があって、屋根があって、ベランダがあってと思いますが、カーサキューブは本当に四角い箱。

凛と立つシンプルな形は美しく究極の形なのです。

カーサキューブの住まいの特徴は、パネルジョイントがないこと。

このためにメンテナンス性が高く、長期間メンテナンスなしでも大丈夫。

建てる時だけではなく、建ててからもコストパフォーマンスが高い住まいです。

そして四角いフォルムのカーサキューブは、耐震性が高いという特徴があります。

シンプルなデザイン、地震に強く美しいという究極の形です。

ライフステージあわせて最適な間取りを

カーサキューブの間取りは自由な間取りが可能。

長く住んでいくと子供が大きくなり独立、親が同居するなど様々な変化が訪れます。

そんな時にカーサキューブの2回は変化に合わせて間取りの変更が可能。

リフォームをすることなく、部屋の間取りを変化させることができるので、長く快適にライフスタイルに合わせた間取りで暮らすことができます。

防犯性の高さ

カーサキューブの外観を見て多くの人が、窓がないことに驚くのではないでしょうか。

シンプルを追求し、窓を排除したカーサキューブの住まいでは、風通し換気を開口幅11.3cmのスリット窓から撮ります。

おしゃれ、そして外からの視線を気にせず過ごすことができ、プライベートを守ります。

また11.3cmの細さは、人が通り抜けできない大きさなので防犯面でも安心できます。

暮らしやすい断熱性能

デザインがおしゃれなだけではなく、カーサキューブは性能も高い住まいです。

その中でも断熱性能は冬が暖かくて夏は涼しい、1年を通して安定して暮らしやすい住まい環境を作ります。

断熱材に採用されているのは発泡ウレタンフォーム。

一度部屋の中を温めると、断熱材がその温かさを魔法瓶のように持続させます。

また気密性も高い住まいなので、室内の音は外に漏れずに、外の騒音もシャットダウンしています。

カーサキューブで実際に家を建てた人の評判・口コミ

四角いデザインの住まいは初めて見るという方も多いのではないでしょうか。

実際にどんな住み心地なのか、打ち合わせの様子、営業マンの対応など、本当に知りたい口コミを紹介します。

カーサキューブの悪い評判・口コミ

まずはカーサキューブの悪い口コミから見ていきましょう。

 

間取りの自由度があまりないので、自由な間取りを作りたい人には向いていないと思います。また、窓が細すぎますよね。光や風通しは特に問題はなかったですが、家事や地震があった時に、窓から逃げることができないのは、いざというときに不便に感じると思います。結局いろいろ考えて、カーサキューブにするのはやめました。

 

シンプルな見た目が気に入りました。かっこいいしおしゃれなフォルムは気に入りましたが、結局中に入った時に圧迫感を感じてやめました。窓を大きくすることもできるといわれましたが、かなり高額で、窓を含めてのデザインだと思うので、あきらめました。

 

色々こだわりたいことが出てきて、オプションを付けましたが高額になってしまいました。シンプルなまま作ればローコストで作れるので、余計なオプションを付ける必要がなかったかもしれません。デザインはおしゃれで、とても気に入っています。

カーサキューブの良い評判・口コミ

続いてカーサキューブの良い口コミを見ていきましょう。

 

いちばん、魅力的に感じたのはあのスクエアの形です。究極にシンプルな四角い形は、一見すると窓もないですし、シェルターのようにも見えました。住まいの防犯を考えたときに、とても安心感がある建物だなと思ったのです。友達は、シンプル過ぎるといいますが、私はこういう家に住んでみたいと思い決めました。中に入ると見た目よりもすごく広く感じますし、何より全体が明るいですよね。窓が少ないのでもっと暗いと思っていましたが、細長い窓、そして天井から光が注ぎますし、内装の白い壁は特に部屋の中を明るく見せてくれます。収納も多く、柱が少ないので部屋がすっきりしているのがいいですね。この家に住んでからは、余計なものを買うこともなく、生活もシンプルになりました。

 

選んだ理由は、デザイン、そして性能、価格です。家を建てて遊びに来た友人たちがみんな驚きますね、それほど実際に見るとインパクトがあるようです。私たちは車が趣味なので、ガレージとバルコニーがあるタイプにしました。夢のインナーガレージは、雨が降っていても部屋の中に入ることができてとても便利。2階の間取りは自由に変更できるので、子供たちが大きくなったら間取りを変えようと考えています。住んでみて感じたのは、四角い家は間取りも動線もシンプルで使いやすいということ。今まで無駄な動きをしていたのがよくわかりますし、家事が無駄なく進むのが嬉しいです。

 

都会の狭小地で、どんな住まいにしたらいいのか悩んでいました。隣の家との距離も近いですし、プライベートを守ることにも気を使います。そんな時にカーサキューブの住まいを知りました。カーサキューブの住まいは一見すると窓がなく、四角いだけの建物。実は防犯性に優れた細長い窓があり、そこからは人が入ることができません。この窓は、防犯だけではなく、土地探しが楽になるというメリットもあるのです。陽当たりや風通しをあまり考えなくていいので、土地の条件が緩くなり探しやすくなります。私たちも条件のいい所に土地を買い、プライベートを守る住まいを建てることができ満足です。

 

デザインも素敵ですが、間取りが変更できるので、自分たちの希望の間取りにすることができるのが良かったです。スタッフの方も対応が良く、間取りのアドバイスをしてくれて、2階の子供部屋を2部屋の間取りにしました。間取りを変更することで窓を変更しなければならず、窓ひとつもこだわってつけているのだなぁということを実感。間取りの変更には費用がかかります。シンプルだけど、本当に考えて作られている住まいです。

 

カーサキューブは面の構造なので、地震があった時に強いというメリットがあります。住むとわかるのですが、遮音性に優れていて、私の家は大きな道路沿いなのですが外のうるさい音は家の中では聞こえません。また、断熱性能が高く部屋の中の温度がいつも安定しているのが、過ごしやすい理由です。また構造躯体が強いので、何年住んでも耐久性が高く、メンテナンスコストがかからないのもいいと思います。

 

最初は窓が細長いので、開放感がなくて圧迫感があるのではないかと心配でしたが、実際に中に入ると吹き抜けの間取り、トップライト、そして細長い窓から光が入るので部屋の中が明るく開放的に感じました。この窓は実はオプションで大きくできるようですが、この窓を含めてのカーサキューブだと思います。また大きくするとコストがかかることもあって、細長い窓のママにしましたが、特に不便を感じることがありません。

 

ハウスメーカーを決めるときに、いろいろな会社の間取り、デザインを見ましたが、どれも機能が充実しすぎている気がしてピンときませんでした。シンプルなデザイン、そして機能的な住まい、理想的に思えたのが、唯一カーサキューブだけで、ここにお願いしようと思い家族に相談。妻には最初反対されましたが、色々説明を聞いて妻も納得してくれました。カーサキューブの住まいは、白いキャンバスで、あとは自分たちで素敵な住まいにしていく家。内装や家具、インテリアまでいろいろ考えてシンプルで機能的なものでまとめました。とてもいい家ができたと思います。

 

コストが安くて、間取りもそれほどこだわりを持っていなかったので、カーサキューブの住まいは私たちにあっていました。防犯も考えられているので安心ですし、建物はプライベートを守るつくりなのもよかったです。都会の狭小地なので、あまり窓を大きく作るとプライベートが丸見えになってしまいます。その点、窓がなく、シンプルなデザインなカーサキューブは理想的でした。

 

夫婦二人暮らしで、どちらも忙しく出張が多いので、とにかく防犯性の高い住まいにしたいと思っていました。そんな中で見たカーサキューブの住まいは、頑丈に守られている感じで、外から不審者に入る隙間がない感じ。窓もなく、外は閉じている感じが良くてお願いしました。外の閉じている感じと中の開放感のギャップが、住んでいる人にはとても心地がいいです。

 

豪華に飾りすぎたハウスメーカーのモデルハウスばかりを見学していたので、シンプルなおしゃれが際立つカーサキューブのデザインはとても刺激的でした。本当はこれくらいシンプルでいいのかもしれないと、説明を聞いていくうちに、性能も高いことがわかり契約。壁紙やフローリングを家族で選ぶ作業がとても楽しかったですね。住まいづくりは大変と聞きますが、私たちは住まいづくり、打ち合わせがとても楽しくてよかったです。

SUUMOで無料カタログ取り寄せはこちら⇒(工務店中心)

家づくりのとびらで無料カタログ取り寄せ⇒(ハウスメーカー中心)

カーサキューブで住宅を建てるのがおすすめな人の3つの特徴

注文住宅を建てるハウスメーカーには、こだわり、コンセプト、強みがあります。

自分たちにあった住まいづくりを行っている会社にお願いする、これがマイホームの成功のカギです。

カーサキューブの住まいがおすすめの人を紹介します。

シンプルなカーサキューブの四角い形が好きな人

まず、あの形に魅力を感じなければ、カーサキューブの住まいには向いていません。

カーサキューブの特徴は何と言っても四角いボックス型の形の住まい。

おしゃれでシンプル、機能的な四角形に住みたいと思う人にカーサキューブの住まいはおすすめです。

防犯性の高い住まいに住みたい人

窓が少ないカーサキューブの住まいは、防犯性の高い住まいでもあります。

窓が細長いので人が入ることができなく、安全。

光と風は十分入りますし、窓としての役目は十分。

逆に窓を大きくとりたいという方には、カーサキューブの住まいはお勧めできません。

選びながら住まいの仕様を決めていきたい

住まいの仕様とカラーは楽しく選びながら決めることができます。

木製階段の踏み板のカラーは同じ板といっても白っぽい色からナチュラル、ダークな色までそろっています。

そのほかにもフローリングのカラーや素材など、楽しみながら選ぶことができます。

カーサキューブで注文住宅を建てる時に注意したいポイント・デメリット2選

カーサキューブの注文住宅を建てるときの注意点、気を付けたいことを調べました。

間取りがほとんど決まっている

2階の間取りは変更が可能と言いますが、あとの間取りはほとんど決まっているので自由に間取りを考えることができません。

間取りの変更はオプション価格がかかることもあるので、注意が必要です。

オプションや変更すると高くなる

窓が小さすぎるので大きくしたり、仕様とは違ったものを付けようとすると高額になります。

オプションを付けるときは、金額を確認して予算オーバーにならないように注意してください。

SUUMOで無料カタログ取り寄せはこちら⇒(工務店中心)

家づくりのとびらで無料カタログ取り寄せ⇒(ハウスメーカー中心)

キューブ型の家を建てたい人が気になるポイント3つを解説

カーサキューブを始めとしたキューブ型の家を建てたいと考えたとき、多くの人が気になる3つのポイントについてまとめました。

1.キューブ型の家は暑い?

キューブ型の家は暑いのではないかと心配になる方も多いようです。

大きな軒がないので夏の直射日光が直に室内に入り込み部屋によっては暑くなる可能性はあります。

ただ、カーサキューブに限って言えば発砲ウレタンフォームという断熱材を吹付けており、壁の外側には通気ボードを入れることで室内に熱がこもりやすい設計にしています。

さらに大きな窓はあまり設けず、スリット窓により採光は確保しながらも強い日差しを入りにくくする設計なので、断熱性も高く夏の暑さを心配する必要はあまりないでしょう。

2.キューブ型の家は雨漏りしやすい?

キューブ型の家は屋根の勾配が無いために、雨漏り対策をしっかりとする必要があります。

特に天窓が設ける場合は、ガラスと窓枠の間から雨水が侵入しやすいためしっかりとした防水対策は必須。

カーサキューブでは、雨漏りしやすいと言った口コミは見当たらなかったため特段心配することは無さそうですが、やはり経年によりコーキングの剥がれや劣化は生じてしまう可能性はあります。

天窓を設ける場合は、メンテナンスも含めて長期的な視点での計画が大切です。

3.キューブ型の家は家事のとき大丈夫?

カーサキューブの家はプランによってはバルコニーがなく大きな窓も無いため、万が一の火災時を心配する方もいらっしゃいます。

カーサキューブの家では外壁に火災に強いオリジナル素材を用いており、火災だけでなく台風や強風にも強いことが特徴です。

しかしバルコニーが無いプランでは万が一の場合に逃げ道が玄関に集約されるため、心配な場合はバルコニーや勝手口を付けるなどの工夫が必要でしょう。

カーサキューブで家を建てる際にかかる費用・坪単価

建売住宅や中古住宅は最初から値段が決まっていて、それ以上かかることはめったにないですが、注文住宅の場合トータルでかかるお金、建物の価格が気になりますよね。

カーサキューブの家を建てるときにかかる費用、坪単価を紹介します。

カーサキューブは、坪の広さによって価格が違います。

casa cube 3×5(32坪1,512万円、バルコニー搭載で1,617万円)

casa cube 4×5(40坪1,785万円)

casa cube 5×5(50坪1,974万円)

坪単価は45万円~ということになります。

この価格は本体価格で、これに諸経費などがプラスされますので、トータルだと価格が上がります。

カーサの家商品ラインナップを特徴別に紹介

カーサキューブは代表的な商品の名称。

カーサキューブとそれ以外にも様々な商品がラインナップされています。

どんな商品がラインナップされているのでしょうか、おすすめの商品ラインナップと特徴を紹介します。

casa cube / カーサキューブ

機能的な美しさの四角い外観が特徴的なカーサキューブ。

限られた予算の中で性能の良い住まいが建てたいという方のための住まいです。

いかにいい建物をコストダウンしてお客様に提供できるのかが最大のテーマ。

窓を少なくすることで優れた防犯性を実現。

広さによって間取りが変更されます。

casa sole / カーサソーレ

カーサソーレは省エネの暮らしを実現した住まいで、断熱性能が高くし、太陽光発電を利用することでエネルギーの消費を最小限に抑え、快適に過ごす家を実現しました。

また、メンテナンスを最小限に抑えて長く住みながらも、コストがかからないランニングコストを抑えた性能にしました。

強い耐久性、太陽とともに暮らす家、次世代の住まいです。

casa piatto / カーサピアット

日本に古くからある形、平屋の住まいを現代の性能として提案しているカーサピアット。

耐震性が高く、日本の風土に合った住まいです。

デザインはおしゃれで、内装は使いやすく、若者から高齢の方まで人気がある商品です。

SUUMOで無料カタログ取り寄せはこちら⇒(工務店中心)

家づくりのとびらで無料カタログ取り寄せ⇒(ハウスメーカー中心)

 カーサキューブで注文住宅を建てる際の流れ

注文住宅を初めて建てる方がほとんどだと思うので、カーサキューブの完成までの流れを紹介します。

①カーサキューブを知る

カーサキューブの住まいについて知ることから始まります。

ホームページのチェック、資料の請求など問い合わせを行います。

カーサキューブの場合は書籍が販売されていて、詳しく解説されていますので是非読んでみましょう。

また、カーサキューブのモデルハウスに見学に行き、住まいのデザイン、素材、性能などを体感してください。

②予算を知る

土地が決まっている場合は敷地調査を行い、想定される費用の調査も行います。

敷地調査では、カーサキューブの配置、法規的に建てられるのか、ライフラインの確認など。

調査の結果、条件をクリアした場合提案を行います。

オプションの選択でその場で予算を提示することができます。

③ヒアリング

希望の方には資金計画のアドバイス、金融機関選びについても提案しています。

また土地探しから行う場合は、土地情報の提供も行っています。

お客様の予算、条件に合わせた提案を行っています。

④資金計画

プランが明確になったところで資金計画、ローンの返済計画の提案を行っています。

住宅ローンの事前審査もこの時に行います。

⑤工事請負契約

ローンの事前審査に合格したら、プラン、資金計画、返済計画、見積もり、工期についてお客様に再確認していただきます。

お客様が納得したうえで工事請負契約を実施。

また、建築確認申請を行い着工に向けて準備を行います。

⑥着工・上棟

工事がスタートします。

地盤調査、基礎配管検査、構造体検査、完了検査などを行います。

⑦施工

カーサキューブでは、工期を短くすることでコストを抑えることに成功しています。

着工から約45日で工事が完了。

⑧引渡

完成した住まいをチェック、清算後に引き渡しとなります。

⑨アフターサービス

引き渡した後も定期的にアフターメンテナンスを行っています。

【番外編】カーサキューブの建売住宅の特徴を紹介

カーサキューブの商品は全国で建売住宅としても販売されています。

全国の施工会社が販売しているカーサキューブの商品なので、建売住宅も同じ品質。

住宅情報サイトに建売住宅情報が掲載されていますので、ご確認ください。

SUUMOで無料カタログ取り寄せはこちら⇒(工務店中心)

家づくりのとびらで無料カタログ取り寄せ⇒(ハウスメーカー中心)

カーサキューブの会社情報・住宅展示場

日本の住宅を変える、これがカーサキューブを作るカーサ・プロジェクトのコンセプト。

日本の家の価値を変え、寿命を変え、性能の向上、デザインを世界レベルにする、そんな新しい住まいづくりを行っています。

デザイン、性能などコンセプトに基づいた商品を、全国の工務店、住宅会社が施工する、それによっていいものを安く作ることが可能となりました。

全国の工務店と切磋琢磨することで、カーサの住まいはクオリティがアップ。

機能的、快適な暮らしの住まいがさらなる進化を遂げていきます。

カーサキューブの会社概要

会社名 カーサ・プロジェクト株式会社
代表者 縣 桂一郎
本社住所 〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-47-11 青山学院アスタジオ402
TEL 03-5786-9340
FAX 03-5786-9341

カーサキューブのモデルハウス・住宅展示場

カーサキューブのモデルハウスは全国各地にあります。

  • 岩手県:花巻市高木モデルハウス
  • 千葉県:千葉市稲毛区モデルハウス
  • 神奈川県:横浜市鶴見区モデルハウス
  • 石川県:金沢市モデルハウス
  • 長野県:千曲市モデルハウス
  • 大阪府:八尾市モデルハウス
  • 大阪府:堺東モデルハウス
  • 和歌山県:海南市多田モデルハウス
  • 岡山県:奈義町モデルハウス
  • 長崎県:波佐見モデルハウス

カーサの他のシリーズのモデルハウスは更に全国各地にあります。

カーサキューブの施工エリア

全国

各地の工務店、ハウスメーカーと契約してカーサキューブの販売を行っているので、全国で取り扱いの工務店があります。

詳細は公式ページでご確認ください。

SUUMOで無料カタログ取り寄せはこちら⇒(工務店中心)

家づくりのとびらで無料カタログ取り寄せ⇒(ハウスメーカー中心)

カーサキューブで家を建てた人のブログ

カーサキューブで家を建てた人が書いたブログをご紹介します。

casa cubeを建てた夫婦の日記

30台のご夫婦がカーサキューブにあこがれて家を建てた記録がつづられたブログです。

今から10年以上前のブログなので最新モデルとは異なる点は多いかもしれませんが、家の完成までの過程が写真多めで細かにつづられているので参考になるブログです。

まとめ

シンプルで機能的で、デザイン性が高い四角いフォルムの住まい、カーサキューブについて詳しく紹介しました。

たっぷりの収納、耐震性の高さ、断熱性気密性の高い住まいづくりを行っていて、シンプルなデザインのおしゃれな住まいが人気です。

坪単価も安く、ランニングコストも抑えることができるのでコスパが高い住まいでしたね。

カーサキューブでは見学会などのイベントを開催していますので、公式ページの情報をチェックしてみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

\大切な家づくりで後悔しない為に!/